スタッフ/会社案内
ホーム ブログそのままやっちゃん お問合せ ホーム
SFアプローチとは 企業向けプログラム SFコーチング SF学習セミナー スタッフ/会社案内 SF国際会議レポート

  スタッフプロフィール

青木安輝(あおきやすてる) 代表取締役ソリューショニスト&“場”デザイナー

青木安輝
セミナー01
セミナー02

1958年東京八王子市生まれ。1976年 AFS奨学生として1年間米国留学。 1983年東京大学文学部社会学専修課程修了。

1983年4月株式会社アイ・ビー・ディー入社以降 1994年6月まで11年間iBDセミナーのトレーナーとして1万人以上の受講者にコミュニケーション・トレーニングを実施する。1991年にロバート・ディルツ氏の開講する米国ダイナミックラーニングセンターよりNLP(神経言語プログラミング)マスター・プラクティショナーの資格を取得、以降3年間にわたるトレーナー訓練を修了。

1994年8月に有限会社エヌ・エル・ピー・ジャパンを設立。NTT、NTTドコモ、三菱総研、三菱重工、ホンダ技研など日本の代表的企業においてコミュニケーション研修、メンタルヘルス研修、コーチング研修を実施、また数々の経営者、専門家、ビジネスマンを対象にアクティブカウンセリングおよびコーチング等の個人セッションを提供。

1996年より毎年、ブリーフセラピー学会およびブリーフセラピーネットワークのワークショップにおいて、海外招聘講師の通訳を務め、ブリーフセラピーおよびソリューションフォーカスアプローチを研究する。2003年よりソリューションフォーカスアプローチを人材および組織活性化に応用する実践を開始し、2005年1月株式会社ソリューションフォーカスコンサルティングを設立、ソリューションフォーカスアプローチを中心に据えた組織開発・人材開発をてがける。

主な発表歴:

 

book05

日本で初めてのビジネス版ソリューションフォーカスの本
「解決志向の実践マネジメント」(河出書房新社)
紀伊國屋新宿本店売上ランキング
2006年2月第3週ビジネス書部門堂々第1位!!!

 
組織の成果に直結する問題解決法ソリューションフォーカス

訳書:「組織の成果に直結する
問題解決法ソリューションフォーカス」
ポール・Z ジャクソン&マーク・マカーゴウ著

 

「咲かせたい花に水をあげましょう」
著者:フレッチャー・ピーコック
企画・監修:伊藤 喜代次
監訳:青木 安輝
翻訳:鈴木 尚子

book02

訳書:「シングルセッション・セラピー」
モーシェ・タルモン著
金剛出版 (2001年10月出版)

  book04

共著書:「コーチング一日一話」 
HP研究所(2005年5月出版)

book01

共著書:「産業臨床におけるブリーフセラピー」 金剛出版(2001年5月出版)

  book03

訳書:「ゴルフから学んだ誇りある生き方」
ゲーリー・プレーヤー著
青春出版社 (2002年7月出版)

 

藤沢さつき(ふじさわさつき) ラーニング・ディレクター

藤沢さつき

ラーニング・ディレクターとは、SF学習プログラムが参加者の学びを促進する最適の場となるよう包括的に管理する役割を指します。SF公開セミナー及び「SFアカデミア」の企画・運営に携わり、プログラムの中ではファシリテーターも務めます。企業向けSF研修講師、SF個人セッションも行い、様々な角度からSF実践応用をサポートします。

経歴:財団法人ヤマハ音楽教室エレクトーン科講師を経て、外資系コンサルティング&研修会社にて、シニアセミナーコーディネーター&トレーナーとして活躍。1999年にフリーとなり、数社の研修会社と パートナーシップを組み、セミナーコーディネーターとして企業研修や公開セミナー等に携わる。2007年から株式会社ソリューションフォーカスと契約し、青木安輝のセミナーコーディネートを担当。強い責任感と人を育てようとする熱意を活かして、J-SOLを始め数々のSFイベントの運営を成功に導いている。得意分野は、SFリーダーシップ・コーチング、チームビルディング、セルフマネジメント。趣味は琴演奏(国立劇場での演奏経験有)。

 

 

仲野勝也(なかのかつや) オンライン・サポーター

仲野勝也

オンライン・サポーターとは、セミナーの中で直接向かい合う以外の方法でSFコミュニケーションの学習を可能にするオンライン・コミュニケーションの回路をつくること、およびそこに参加する人々が、快適なオンライン体験ができるようトラブルシューティングする役割を指します。SF学習ツールの製作も担当しています。

経歴:インフラ関連会社で管理職を務めた後独立。業務システムのソフトウエア開発を請け負うビジネスを起業。病院や製造業等のシステム立ち上げおよびメンテナンスサービス事業を開始。出身中学校のクラス会で再会した青木安輝と意気投合し、株式会社ソリューションフォーカス創立時のホームページを作成したことをきっかけに、同社のインターネットへの接続面における全ての作業およびシステム・メンテナンスを受託契約。趣味はサッカー、人の相談に乗ること(話を聞いてもらいたがる友人多数有)。

 

 

佐伯菊絵(さえききくえ) オンライン・コンシェルジュ

佐伯菊絵

ホームページ、メーリングリスト、ソーシャルメディア等のメンテナンス、メールマガジン配信および学習ツールのオンライン販売を主に担当しています。オンライン・コンシェルジュは、オンライン上でのニーズに即対応する人を意味します。スタッフの中でもっともパソコンの前にいる時間が長い役割です。

経歴:台湾での生活歴が長く、中国語が堪能。1990年代にパソコン通信が流行した頃からITの世界に興味を持ち、様々なインターネット上の仕掛けを体験した後に、帰国後独学でホームページ作成技術やビジネス向け業務ソフト作成技術等を学ぶ。その後仲野勝也と共に業務ソフト作成ビジネスを起業。現在は株式会社ソリューションフォーカスから受託したIT関連メンテナンス作業等において持前の集中力を発揮している。趣味はアーティストである息子や娘たちと遊ぶこと(同年代の人間が知らないカラオケ曲を立てノリで歌うのが快感♪)

 

 

青木るい子(あおきるいこ) SFフレンズ・コミュニケーター

青木るい子

SFフレンズ・コミュニケーターは、国内および国外のソリューショニスト同士のネットワークを広げ、コミュニケーションが楽しく有意義に交わされるようコーディネートする役割です。フェイスブックページ「SFフレンズ」の管理人、J-SOL大会開催時の外国人アテンド役をこなし、学習ツールのアートワークも担当しています。

経歴:日本女子大文学部英文科卒業後、日本航空で国際線客室乗務員として2年間勤務の後、コミュニケーション・トレーニング・セミナー会社に勤務。セミナースーパーバイザーを経て、リラクセーション・トレーナーとしてヨガを基にしたストレッチおよび呼吸法を指導。退社後、日本画家であった祖父の血が流れていることを強く意識するようになり、京都造形芸術大学通信教育部洋画コース入学、2012年卒業。青木安輝を公私両面から支えるパートナーであり、ソリューションフォーカス・コミュニティーにおいては2009年より現在の役割を果たしている。

 

 

アソシエイトスタッフ

渡辺照子(わたなべてるこ) ラーニング・ファシリテーター

渡辺照子

SFプログラムにおいて、メンバーのSF学習および実践が促進されるよう、セミナーの企画をしたり、講師やコーチの役割を果たすのがラーニング・ファシリテーターです。文字通り「学びを促進する(容易にする)人」です。人が学びを深めていく、そして成長して行く姿を見るのが何より好きであることでこの役割を楽しんでいます。

プロフィール:群馬県公立中学校教員、群馬県立点字図書館職員、グアテマラ共和国日本人学校講師、日本語教師、群馬県公立学校外国籍児童生徒指導助手を経て、2003年に起業。現在、TERUコミュニケーションステージ代表、ICF(国際コーチ連盟)プロフェッショナル認定コーチ。人の応援をし、人に喜んでもらうことにやりがいを感じて、日々奔走している。企業・地方公共団体・医療従事者・教育関係者に対する研修講師、パーソナルコーチングを行うほか、コミュニケーション向上の講演講師や自主セミナーを定期的に開催している。

 

  会社概要

社名   株式会社ソリューションフォーカス
(2012年12月14日に「株式会社ソリューションフォーカスコンサルティング」から商号変更)
代表取締役   青木安輝
資本金   1000万円
設立月日   平成17年1月11日
取引先銀行   みずほ銀行青山支店、三井住友銀行神田支店
事務所所在地   〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3−21−CN201
問い合わせ先   メール info@solutionfocus.jp
電 話 03−5259−8011
(自動応答対応ですので、メッセージをお残しください。)
FAX1 03−5259−8024
FAX2 042−620−0448

そのままやっちゃんお問い合わせトップSF国際会議レポートスタッフ/会社案内SF学習セミナーSFコーチング企業向けプログラムSFアプローチとは