あおきやすてるの毎日をそのまま公開するページです。つれづれなるまま、気の向くまま、今日は何があったんだっけ?

こちらもどうぞ!
Solution Focus Friends(Facebook内) 青木安輝のFacebook


株式会社ソリューションフォーカスのトップページ

過去の記事をキーワード検索できます

■2011年02月08日(火)  スイッチ!
面白い!こんなSF本を書きたかった。ヒース兄弟(”ハース”とあてるのはおかしいよなあ)が書いた2冊目のベストセラー。彼らはもともとビジネス志向のようだけど、問題志向では行き詰まってしまう例と、ソリューションフォーカス的に解決を導いていく事例が沢山紹介されている。解決志向短期療法(ソリューションフォーカストブリーフセラピー)が中で紹介されていて、かなりそれも参考にしているはずだけど、そのエッセンスが色々な場面で有効に使われるように、わかりやすいメタファーとフレームワークにまとめられている。

象(感情)と象使い(理性)が一致協力して目的に向かえば良いのだが、問題というと象使いだけが空回り(問題の否定的側面の追究しすぎ=分析による麻痺)してしまいがち。すると、象が行き先がわからず動かない、あるいはストレスで暴走してしまうことになる。「セルフコントロールは消耗資源である」という考えも面白い、規則や命令、複雑なやり方で人を縛ると、人はそれに従うためにかなりのセルフコントロール力を消耗してしまうので、仕事の質や創造性を発揮する力があまり残らない状態になってしまう。だからできるだけシンプルで気を使わなくてすむ環境を整えてあげることで、セルフコントロール力は初めて仕事の質や創造性を高めることに発揮される。創造性がないように見える人は、すでに消耗させられているのだ。なるほど、デシの自発性の理論とも響き合ってるよね。

んんん、とにかくこの本を読んでムズムズしてきた。SFの活用でできることはもっともっと沢山沢山あるはず。それを伝えきれていない自分が歯がゆい。
20110208191026.jpg 320×160 12K
・北のソリューショニスト(2011/02/12 09:51)
スイッチ!を早速買いました。「AOKI大学」は続くのであります(笑)
・AOKI−SAN(2011/02/12 11:49)
札幌キャンパス設立したいっすネ♪
・北のソリューショニスト(2011/02/12 22:21)
もちろんです!学長先生!
名前  URL 
 
よろしければ『書き込み』ボタンをクリックしてください(戻る