あおきやすてるの毎日をそのまま公開するページです。つれづれなるまま、気の向くまま、今日は何があったんだっけ?

こちらもどうぞ!
Solution Focus Friends(Facebook内) 青木安輝のFacebook


株式会社ソリューションフォーカスのトップページ

過去の記事をキーワード検索できます

2007年07月28日(土) 
今日はソリューションフォーカス実践コース京都クラス。参加者夫々の皆さんのフューチャーパーフェクトとそこに到達する上での障害は非常に興味深い。会社の営業部にSFを浸透させたいが、ノルマ必達文化や他の手法を導入したがっている上司とどう折り合いを付けたらいいのか?長屋で暮らす人間臭い隣近所の良さを日本中に広めるような仕事をしたい!特別養護教育の中でSFを活かしたい!新人リクルートで苦労している寿司屋の求人を成功させる秘策を練りたい!歯科医院経営を好転させた自分の手法の良いところを確認したい。それぞれの課題に対して他の人のとらえ方(知恵)が活かされる。わ〜わ〜しゃべり合うことでアイデアが生まれる。面白い!人間はやはり社会的動物なのだ!!!

この写真は今日の参加者の一人、五島さん。昨夜彼のことを思い出した。なぜなら先斗町の黒専門の小物&衣類屋さんで、ひょんなことから自分に似合う(と思える)黒シャツを買って着てみたら、誰かに似てるなあと思えた。そうだ五島さんだ!しかしこの年齢差。これを兄弟というか、親子というか、迷うところ。しかし、彼の方から見たら、青木さん、まだまだ子供だななんて思われているかもしれない。んんん、事実は・・・単に同じ色の服を着て、似たメガネをし、ひげ(片や黒、方や白黒)をはやした二人の男というだけだけど。
DSC04037.JPG 320×240 28K

■2007年07月26日(木)  これを実現したいんだあ!
DSC04033.JPG 320×240 38K今日は実践コース。参加者の皆さんはそれぞれ実践課題を持ち、実現しようとしている内容をフューチャーパーフェクト(FP)と呼んでいる。「完璧な未来」を思い描いてみて、そこに向かうエネルギーを生み出すわけだ。フューチャーパーフェクトって何だろう、どんなFPが力を持っているんだろうと皆で考えてみた。やっぱり自分の価値観と一致していて、本当に欲しいと思うこと、可能だと思えることが大事だねっていう見方が多かった。「良いこと、欲しい、可能」と思えていない部分は修正が必要。そして軌道修正がうまくいくと身体が反応する!

これらの絵の通り、皆さん夫々色々なフューチャーパーフェクトを描いている。それを描写してもらう時にその人らしさが反映されているほど、語り口が力強い。そんなやり取りを繰り返してフューチャーパーフェクト絵図が進化していく。10月までにここに描かれていることがどんな風に現実になっていくのか、楽しみ!!!

先日見に行った旭川の旭山動物園はつぶれかかったのに再生したストーリーが有名だが、そのきっかけとなったのはまさに14枚のスケッチだった。これらの絵がそういうものになったらうれしいな。ワクワク♪
・画家の卵(2007/07/28 10:15)
ぱっと見ただけだと、大人の幼稚園みたい。みんなのお絵描き。
・あおき(2007/07/28 21:12)
大人っぽい遠慮などが入り込んでいないという意味ならうれしいですね。

■2007年07月26日(木)  ある党首のメタ・メッセージ
この政党の政見放送は面白かった。この党首の方が司会をし、全候補者が出てきて短いメッセージを伝えるという形式だった。そして伝え終わるとお辞儀をする。視聴者に向けてまず一回、そして退場する前に党首に向かいなおってこのように深深と頭を下げる。これはたまたまタイミングがずれているのではない。基本的に党首はちょこっと頭を下げる程度。そして候補者は深く。裸の王様に出てくる少年たちだったら何が見えるんだろう。

そして、一様に深深とお辞儀をする候補者たちなのかと思いきや、さすが議員候補者、強い個性が出る。まず印象に残ったのは元女優タレントのS候補、首相に負けず劣らずの浅い傾斜のまま相手をじっと見据えて満面の笑みをたたえる。全候補者の中で一番党首に対して浅い角度のお辞儀だった。裸の王様・・・。

弁護士のM候補。Tシャツでかざらないしゃべり方、うんうん、雰囲気は出ている。さあ、党首にはどう対するかな(興味深深)?おっ、にぎりこぶしをかざして浅い傾斜のまま、と思いきや、最後の土壇場で目立たないように党首よりも深く頭を下げた。裸の王様・・・。

裸の王様の少年たちだったら、ただそれを見るだけかもなあ。でもおじさんになるとそこに色々な意味を読み込んでしまいたくなるんだよなあ。ああ、面白い!
DSC04032.JPG 320×240 37K

■2007年07月25日(水)  START → GOAL 絵図
DSC04028.JPG 320×240 25K今日は地方公務員の人たちが参加するソリューションフォーカス研修。前回からは、SFセッションをやる時にその中の言語表現だけではなく、絵でもスタートとゴールを描いてもらうことにしてみた。これが結構面白い!

絵にするということは、ようするにどういうことなのかっていうのを一印象(あるいは少数の)にまとめる必要がある。一印象にまとめるには、主要価値観を絞る必要があるし、明確に何が良くなったかを特定する必要がある。しゃべりだけだと、うだうだ話していて印象がぼけてしまうことがある。しかしだ、心の中に一印象の強烈な絵を見ていて、それを描写しているのならしゃべりも大きな力がある。ビジュアリゼーションという言葉が流行ったことがあったが、その時には一印象にまとめるという風に思っていなかった。Visualizationという言葉のセクシーさにだまされて、「色々」なことを思わないといけないんだと思い込んでた。絵というのは部分部分を描写してつくるんじゃなくて、一印象をmany strokesで表現するんだなあ。1picture1impression。

この方の場合、ソリューションの絵はぱっと見た瞬間にまず「大きな耳」が目に入る。「主人公が人の話を上手に聞く」ことでうまくいくっていうフューチャーパーフェクトなんだなあ、とすぐわかる。

■2007年07月23日(月)  表情カード
これは「表情カード」(全45枚)というれっきとしたカウンセリングツールだ。こんなものがあるなんて最近教えてもらったんだけど、何かに使えるかなあ、これにヒントを得てSFツールもつくれるかなあなんて思って注文してみた。

使用説明書には、「自分の感情を理解する活動」と「人の感情を理解する活動」というのが紹介されている。なかなか感情を言語化できない子に「〜の時はどんな気持ちになるのか選んでみて」とカードを選ばせる。最初から言葉で表現させると「ふつう」とか「わからない」と言ってしまう子も、絵を選ぶと、そこから表現が始まるらしい。あるいは困った顔のカードを見せて、他の子がこんな顔していたらどうしてあげるのかいいかな、と考えさせたりとか。

大人になあ、あなたの部下はあなたの指示を受けるとき内心はどのカードに近いと思いますか?なんてやってみるか!?会議の時は出席者がどの顔になることを目指しますか?とか。漢字の熟語で表現するよりも、意外と実効性があったりして。ある会社でコミュニケーションについての研究サークルを社内につくることになっているんだけど、カードを活用する研究もしてもらったら面白そうだなあ。
DSC04027.JPG 320×240 24K
・画家の卵(2007/07/23 21:23)
いいと思うよ。最近はメールで顔文字にみんな慣れているだろうし。
・tommy(2007/07/23 23:55)
特別支援教育のツールとしてとても参考になるニュースでした!感謝
 暗証番号に表情シンボルを使うと忘れにくいんだって!
・あおき(2007/07/24 06:43)
顔っていうか、表情ってすごい情報量だよね。ウチでもカミさんの表情読む訓練毎日してるけど・・・誤読や見過ごしも多いらしい(笑)
・シャネル時計 ダイヤ eps(2016/11/02 03:00)
ルイヴィトン財布 限定
お気に入りのルイヴィトンモノグラム財布、ダミエ財布、マルチカラー財布、ヴェルニ...

■2007年07月20日(金)  上田紀行氏とダライラマの対談
DSC04023.JPG 320×240 36K先日紀伊国屋に行ったらこの本とそのビデオ上映プログラムのポスターが貼ってあった。上田君は大学時代の友人なので、へえ、すごいなあ、どんな話したんだろと好奇心が湧き行くことにした。

そして今日彼が教えている東工大の教室でビデオ上映とトークショーに参加した。ダライラマは慈悲とか平和とか穏やかな主張をするイメージがあるが、不正義を目のあたりにしたときに持つ怒りは正当であるし役に立つとか、執着を捨てよではなく悟りや衆生救済などの良いことに対しては執着を持つべきだとか、かなり激しく主張をするところが今までのインタビューなどにはない、今回のみどころであるとのこと。さすがに中国政府の暴力に対して、半世紀もの間抵抗しつづけている人物の柔らかさの土台にはかなり激しく強いものがあって当然だろう。

印象に残ったのは、通訳をしていた日本人女性のこと。若い頃放浪の果てにダライタマのもとにたどりつき、その時説法をしていた僧の言葉に感動し、それ以来住みついてしまったそうだ。その言葉とは:

「人は幸せになるために生まれてきたのです。」
「仏教とはそのための方法を示すものです。」

■2007年07月19日(木)  期日前投票
今日は期日前投票に行ってきた。車イスを持ってオヤジも連れていった。オヤジは候補者のことはわからないが、日本の田舎の典型的保守なので、日本は〜党じゃないとダメが口癖。僕は政党支持はない、いわゆる無党派層で、その時の風向き次第で投票する。今回は政権交代もあり得るという緊張感が欲しいとの思いから投票。

投票用紙にいろいろ書いてある政党名も面白かった。女性党なんてのがあるんですねえ。候補者名の中でなぜかドクター中松ってのが妙に親近感があって、この人議員になったら面白いかななんて思ってしまった。川田さんていうのはエイズのことでがんばってるよなあ、丸川ってアナウンサーは何となく違うかなあ、横峰さくらちゃんのオヤジはなんでよこみねをひらがなにしたのかなあ、他の知らない人たちは何か特別主張があるのかなあ、とかまるっきり無責任なことを考えてニヤニヤしてしまった。まあ、今回は政権交代の緊張感、自分の主張はこれだけで十分ということにしよう。

帰りにオヤジを金物屋さんに連れていった。車イスに乗るほどの腰曲がりなのに、色々道具を買おうとする。自分で色々やってみたいという意欲があるのは有難いなあ。
DSC04022.JPG 320×240 48K

■2007年07月16日(月)  愛ちゃんの結婚式♪
DSC03637.JPG 320×240 42K今日はお世話になっている先輩Iさんの娘さん、愛ちゃんの結婚式だった。やっぱり幸せ一杯感じている人のそばに行くといい感じだあ!愛ちゃんがとってもきれいで、新郎のK君もさわやかだった。見てて気持ちいいカップル♪

久しぶりの結婚式出席だったのと、あまり形式にこだわらないIさんご一家の雰囲気を知っていたので、黒服に白ネクタイではなく、ちょっとおシャレをしてみようと思った。で、先日某デパートに行き新調したのがこの衣装。カミさんとテーマは「ファンキー」と決めていたので、派手なオレンジのネクタイ。しかも細い方は途中から紫になっていて、太い部分とずらして見せるというのがイタリアっぽいらしい。靴下はくるぶしが隠れない短いものなので素足に履いているように見える。ベルトは思い切りオレンジ。そしてこの間買った伊達メガネ。ああ、ここまで思い切っておシャレさせてもらうと気持ちいいな♪

ピアノはIさんの知人でプロの方だった。途中デザートのところで皆がテラスに出ている間、"Desperado"を弾いてもらって歌った。気持ちよく酔っていたので声が良く出た。近くに居た人たちからアンコールがかかった。へへへ。やっぱ慶事はよいねえ♪K君、愛ちゃん、おめでとう!!!

■2007年07月15日(日)  第一回「ソリューションランド」に参加
今日は札幌にて第一回ソリューションランドが開催された。日本各地でSFAの勉強会を続けてきた人たちが一同に会し、事例発表をするというものだ。主にセラピー(カウンセリング)系の専門職の方たち、教育系の方たちが多いようだったが、分科会では「ビジネス関係」というのもあった。

それに参加してみたが、地ビールの会社を経営されてるOさんが昨年インスーのセミナーに出て、インスーとソリューショントークをしている貴重なビデオを見せていただくことができた。Oさんご本人もいらっしゃっていて、インスーと話していた時に、いかに安心感を感じたかという体験を話してくださった。もし音声を消してインスーの顔だけ見たら、問題をどうするかという話をしているようには見えないだろう。「まあ、なんて素敵なことなんでしょう!」とでも言っているような大きなインスーの笑顔だった。何て言ったかという語法や論理に関することよりも、それが大きな意味をもっていることは明らかだ。そしてOさんは、インスーの大きな愛情を感じたという。全ての人がそれを「愛」という言葉で表現するとは限らないが、SFは単純に解決に向けた質問をすればいいということではなく、人に接する(心の)態度が重要であることは確かだ。

インスーとスティーブがSFAの創世期の昔話をしている映像も見ることができた。大会サブタイトルである「インスーが蒔いた未来の種を育てよう!」というメッセージがひしひしと伝わってくる大会だった。
DSC04020.JPG 320×240 19K

■2007年07月14日(土)  えっ、もう35年前なの!?
DSC04016.JPG 320×240 34K札幌冬季オリンピックの会場だった宮の森ジャンプ競技場、大倉山ジャンプ競技場に行ってみた。ジャンプ台は初めて見た。高いなあ。あんなところから落ちてくるんだあ。不思議な感覚なんだけど、観客のどよめきとか、ジャンプを踏み切るときの「ジュワッ」みたいな音とかが聞こえる気がしちゃう。そして空中姿勢のきれいな選手の姿。全部テレビから受け取った映像や音なんだなあ。大倉山シャンツエでは若手の田中選手が練習していたので、人工芝の上だったがジャンプを見ることができた。ワクワクして滑走が始まるのを待ち、ジャンプ台から飛び出してくるのを見たが、あれ、思ったより小さい。やっぱりテレビで見る映像のように見えることをどこかで期待しちゃってるんだなあ。それにしても札幌の街に向かって飛び出していくのは気持ち良さそうだなあ。

夕方ホテルのバーに行き、バーテンさんに札幌オリンピックのことを話そうとした。「笠谷って知ってるよね?」「・・・」「えっ、知らない!?」当たり前だよ、どう見たって30前の男性。1972年には影も形もねえもんなあ。オレが終戦直後に流行った歌のことを言われて「はあ?」となるのと同じなんだろうなあ。うわあ、確実に時は流れているう・・・

「生まれ変わる札幌の地に君の名を呼ぶ、オリンピックと♪」トワエモアの歌が流れていたけど、ちょっと前の歌のような気がしちゃう。35years old!

■2007年07月13日(金)  「師走の間」にて五十嵐さんご夫妻と
今日は昼間は札幌ゴルフ倶楽部輪厚コースに行った。やっぱり北海道のゴルフコースは雄大で空も大きくていいねえ!・・・なんて言ってられたのは最初のうち。風が強くて寒くて、大変だった。しかしいいコースだ。次は風のない時に来たい。あ、やわなこと言っちまった。

そして夜の部は五十嵐さんご夫妻に和食のお店につれていっていただいた。席がしっかり区切られているお店で、番号の代わりに月の名前がくずし文字で書いてあった。通されたのは「師走」の席。お、自分の誕生月だ。よしよし、いい席だと思ってしまった。

五十嵐さんは札幌から東京に出てきて、基礎コース、実践コースと続けて参加してくださっている。セミナーでのこととか家で話すんですかあ?とうかがったら、うれしいことを言ってくださった。五十嵐さんがソリューションフォーカスのセミナーに参加している間に電話があると、「楽しい」というセリフが何回も出てくるのだそうだ。家の人にそんな風に伝わってるってうれしいな♪

五十嵐さんご夫妻は仲がいいが、ものの捉え方は全然違う。ペットのワンちゃんの写真がそれぞれの携帯に入っているんだけど、撮る構図やモチーフが全然違う。そしてそれぞれに一貫性がある。奥さんのは直接ペットを可愛がる(PET)する視線。ご主人のは第三者からも素敵に見てもらう視点。うちもやってみようかな、それぞれどんな特徴になるだろう??
DSC04013.JPG 320×240 34K

■2007年07月12日(木)  道具を使いこなす類人猿・・・旭山動物園にて
DSC04007.JPG 320×240 47Kとうとう旭山動物園に来た。グッさんが主役のテレビドラマを見て、行ってみたいなあとは思っていた。今回ソリューションランドという催し物に参加するために札幌に来ることになって、チャンスを得た。実践コースで絵を使う実習をしたら、参加者で札幌在住のIさんが旭山動物園の再生物語もスタッフが絵を描くところから始まったんですよねえ、と思い出させてくれた。自分の中で動物園の再生という素敵な物語と実践コースがリンクしてウキウキしてしまい、即「行ってみよお!」と決断した。

で、来てみたらドラマやニュース映像の中のように「最適のタイミング、最適のアングルから他の観客がいない状態で見える」わけではないので、ちょいとがっかり。例えばペンギンが水の中を「飛ぶ」様子を透明トンネルの通路を通りながら全方位で見渡せるはずのところで、どういうわけなのかペンギンがいない!で、人は一杯なのでゆっくりすすむ、あれ、ペンギンの行進ならぬ「ヒト類の行進」になっちまってる!?期待が高くなってしまっていただけにがっかり。

そんながっかりがいくつかあったけど、やはりさすが旭山動物園。動物の興味深いパフォーマンスを見せてくれた。このオランウータンが非常に賢いところを見せるためにオリの外の手では届かないところに餌をおき、道具で取るなんて芸当を見せてくれた。類人猿の中では相当頭いいらしい。地上30mで平気でうんてい渡りをするモモちゃんも登場。迫力あった。

色々な動物たちを見ていると、なぜか「色々な生き方」があっていいんだなあと思えて、顔がゆるんでしまう。そして、なぜか旭山動物園再生の物語は心の中で鮮明さを失わないのであった。

■2007年07月11日(水)  メガネ=水準器!
この間伊勢丹に行った時に、必要はないのに何故かメガネをかけてみたくなって一つ手にとってみた。すっごく軽くてフィットする。そして鏡を見ると何かいい感じ!顔頭が大きいのでサングラスなんかもしてみたいが、つるが耳まで届かなくて似合うのに出会ったことがない。これはチャンスだ。しかし・・・値段はゴルフ2回できるくらい。伊達メガネにお金かけるなんてと思い、買うのはやめた。しかし、その後何日も迷い続けていたら、カミさんが、「そのうち老眼になるんだから、フレームはムダにならないよ。」と言ってくれた。そうだ、それならムダじゃない!翌日買った。

面白いこと発見!メガネをしていると、顔の傾きや姿勢を自覚しやすい。最近のメガネはフレームが小さいから、顔を傾けると水準器が傾いたように見えるのだ。僕はよく無意識に顔を傾けてだらっとした姿勢になることが多いが、メガネをしていると、斜めがすぐ自覚できるので、ふと背筋を伸ばすことになる。メガネがBODY AWARENESSを高めることになるとは、想定外のおまけ!
DSC03996.JPG 320×240 24K
・池田佳子(2007/07/21 10:26)
本当に本当に久しぶりに日記を読ませていただきました。
そしてキュートなお顔に笑わせていただきました。
以前とわからず、先生らしさ満載!
SFな日記、いつもありがとうございます。
・あおき(2007/07/22 11:25)
池田さん、お久しぶり。SFな日記と思っていただけるとうれしいです。
ブランドスーパーコピー激安通販,日本最高級のブランドコピー時計販売専門店,
提携工場から直仕入れ,最高品...
ルイヴィトンコピー 直営店
ヴィトンコピー 販売階のほらを輸入する資格があって、
全国の第一項のナイロン...
ブランド激安 代金引換(2017/06/19 17:37)
S級ブランドコピーブランド品販売
シャネルが発表しているニュートラベルラインは、素材にナイロンを採用し...
a級品(2017/07/08 15:52)
2017ルイヴィトンコピーN品第1店激安市場!
ブランド財布 グッチ バッグ 腕時計
★ S/SS品質 シリアル付きも..
ブランドコピー品激安通販店

弊社スーパーコピー時計激安通販偽物販売ショップ!
メンズ時計専門店をご覧頂..
★弊社は「信用第一」をモットーにお客様にご満足頂けるよう
★全物品運賃無料(日本全国)
★不良品物情況、...
・シャネル財布激安(2017/09/07 01:25)
最高品質ブランドコピーしかお出ません!
コピーブランドもお取寄せ可能!
までお問い合わせください。
シャ..
・スーパーコピーブランド買取(2017/09/19 19:52)
スタッフには連絡をとっていませんが写真で見るところ清潔を旨としているように感じます。
【送料無料】コー..
・オメガスーパーコピー(2017/09/19 19:52)
本日は初めてのネットでのブランドバッグの購入で不安もあり、お電話にてお問い合わせさせていただきました...
・ブランドコピー(2017/10/12 14:07)
始めて利用させてもらったのですが、対応がとても好感を持てました。支払い方法で、こちらに不備があったの...
・スーパーコピー時計(2017/10/20 06:19)
始めて利用させてもらったのですが、対応がとても好感を持てました。支払い方法で、こちらに不備があったの...
・シャネル財布コピー品(2017/10/25 22:38)
この度は迅速な発送と丁寧な梱包でありがとう
ございました。
そして商品についても予想以上にきれいな物で...
・パネライ激安(2017/11/13 07:02)
とにかく今まで色々購入してきましたが、一番!!と言えるくらい最高に丁寧な梱包で、感動すら覚えました!!
あ..

■2007年07月11日(水)  シングル・セッションはいいんだけどさあ・・・
DSC03999.JPG 320×240 20K今朝携帯に留守TELメッセージが入っていた。以前コーチングをしたことがあるO氏だ。「青木さ〜ん、元気ですかあ?〜の件で青木さんに思っていることをぶつけてみて自分の考えを整理したいんでコーチングセッションお願いできますかあ?」という内容。O氏はバリバリのビジネスマンで、自問自答で答えを見つけていくタイプだ。だからコーチングセッションでも、彼が話す合間に時々適切な質問をするだけでいいっていう人だ。

彼は初めての依頼の前に僕が翻訳した「シングル・セッション・セラピー」を読んでとても気に入ったらしく、継続するコーチングではなくスポットで必要なだけやりたいという希望だった。で、最初の時は2回のセッションで終わりにした。コーチとしても非常に楽しいセッションだった。

今回はどうなるかなあと楽しみで、その後何回か電話をしたが留守電状態。夕方になって彼の方から電話がかかってきた。「あのお、青木さん、シングル・セッションですよ、やっぱり。青木さんに留守電メッセージ残した後に色々考えて解決しちゃいましたから。なのでまた必要になったらお願いしま〜す!」と元気な声。「へえ、そりゃ、良かった。すごいね!」と僕。しかし・・・

確かにプレ・セッション・チェンジ(セッションの予約を入れただけで起こる変化)ってあるけどさあ。一回目の予約もしてないうちに留守メッセージ入れただけでセッションが必要なくなったら商売あがったりだぜえ(笑)

しかしなぜかうれしいのであった。

■2007年07月10日(火)  ”SOLUTION CITY” 子供用SF教育ゲーム!
アメリカのCreative Therapy Storeと言う会社が販売している教育用ゲームが面白いとオーストラリアの友人に聞いたので、取り寄せてみた。簡単なすごろくのようなもので、自分のコマが進むたびにカードを引く。そしてそこに「問題」が書いてあるのだが、それについて悩むのではなく、解決を考えることができると前に進めるというゲームだ。解決のツールとして、指導者(ファシリテーター)が「リフレーミング」「何か違うことをする」「例外を思い浮かべる」「魔法の質問をする」という4つの方法を簡単に教える。8歳〜15歳用と書いてあるが、ある意味十分大人にも通用する。つくっちゃおうかな、大人の「人生SFゲーム」!!!

話は変わるが、創造性の専門家ケン・ロビンソンのとっても面白いスピーチを聞いた。http://www.ted.com/index.php/talks/view/id/66

その中で紹介された授業中のエピソード:
先生:「サラちゃん、何描いてるの?」
サラ(6歳):「うん、神様の絵よ。」
先生:「あら、神様のお姿は誰もよく知らないんじゃない?」
サラ:「だからこれ描き終わったらわかるって!」

現在の教育システムがいかに子供の創造性の芽をつんでいることか、もっと人間の色々な可能性を活かすべきである、という主張を1分に一回はジョークを交えて彼は面白おかしく話す。
DSC03985.JPG 320×240 43K

■2007年07月09日(月)  プロデユーサーN氏
DSC03984.JPG 320×240 28KBREATHEのTシャツは僕。あごはN氏。N氏は中学校の同級生。ちゃんと話を聞いてくれて応援してくれるので、僕のプロデユーサーになってよと以前言ってはみたが、その後特にそういう話をするわけでもなく時間がたってしまった。で、今日はたまたま二人で話す機会を得た。

色々僕の動向をぜんぶ把握してくれているので、重要なアドバイスをしてくれる。さあ、ここから先は自分がそれをどう聞けるか、受け止められるかだよなあ。ソリューションフォーカスの仕事をしていると、基本的にYESのメッセージを先にということなので、ダメ出しを受けることはあまりない。今夜は「親身の」ダメ出しを久しぶりにたくさん受けた。どうもねえ、自分に対してNOを言われたと認識すると、反論や拒否反応が最初に内側で起こるんだよなあ。でも頭を働かせると「なるほど、その通り」と思う。そこで「オレだってねえ・・・」と弁明をさせてもらって、気持ちが済んだら、次にじゃあどうすればいいって話に進んでいくとソリューションフォーカスになるかなあって思う。やっぱりねえ、自分もまずいかなって思ってることほど指摘されると拒否反応が起こるんだよなあ。特に繰り返し言われるとね。ダメ出しとうつることを言うときは、弁明をさせる、でこれからどうしたいって話にうつる。これを心がけてみよう。

自分のことを言ってもらって、あらためて自分は何を大切にするのかっていう軸が大事だと認識。それを忘れちゃってると何だか感情に飲み込まれちゃう。あ、そうだオレがやりたいことはこれだったっけ、というエネルギーをいかに太く持てるかだなあ。結局自分がどう生きるか。やっちゃん、いつも思い出しててよぉ!

■2007年07月06日(金)  セーラ・カミングスさん、すげ〜前進力!
今日はこの写真の奥にいる中島誠二さんが主催しているアルファ・セミナーだった。中島さんが今度出版する「非効率が大事」というテーマの本の話がまずあり、次にメインゲストとしてこのセーラさんが登場した。

すごい迫力!90分間ただ一方的に話を聞くだけだったのに、ずっと集中して聞けたし、「よ〜し、オレだってやるぞ!」という気持ちが刺激されっぱなしだった。日本語の発音とかは英語っぽいところがあったりするけど、語呂合わせやダジャレのセンスは普通の日本人よりよっぽどすごい。今まで彼女のことを知らなかったけど2002年の日経ウーマンオブザイヤー受賞者だったり、長野の小布施という町で、日本の伝統的職人芸を復活させたり、さまざまな町起こしイベントを成功させたり、造り酒屋の事業を盛り立てたり、すっごい活躍をしている人だ。

今日印象に残った言葉が沢山あった。「ダメな理由が100あっても、できる理由が一つあればやる」、実際の体験談とともに語られるとものすごい重みがあった。「立場がない立場が強い立場」、彼女はよそものとして異国の田舎町に来て、何の社会的地位も知名度もなかった。だからこそ失うものがないから体当たりで何でも挑戦できた。「〜がない」ということは弱みではなく強みになる!
grp0706234638.JPG 320×240 29K

■2007年07月06日(金)  SFとスポーツコーチング
grp0706175606.JPG 320×240 31Kテニススクールを経営されているMさんとお会いした。Mさんは先日ソリューションフォーカスの紹介セミナーに来ていて、コーチ陣がこういうコミュニケーション手法を身につけたら生徒さんへの指導力がかなり向上するのではないかとイメージできたそうだ。なので今日は詳しいお話をしにいらっしゃった。

練習中にかけるちょっとした一言が、生徒を喜ばすこともあれば、逆にやる気を無くさせてしまうこともある。教える側はうまくなって欲しいと思うから強く言っているだけなのに・・・と思っても、言われた側はへそを曲げてしまう、あるいは自信を無くしてしまう。こんなことがしょっちゅうあるらしい。学校の運動部ならまだしも、一般人対象のスクールでは、それですぐにやめてしまう可能性もある。コーチがどんな風に声をかけるかは非常に重要だ。

ということで、もしかすると真っ黒に日焼けしたテニスコーチたちを相手にソリューションフォーカスセミナーをすることになりそうだ。ゴルフで教える、教えられるって場面は沢山経験したけど、「何がいけないのか」が強調される場合が圧倒的に多い。どうすれば良いのかのイメージが残るようにコミュニケーションを交わせる指導者は意外と少ない。面白い挑戦になりそうだ!

■2007年07月05日(木)  JIAM<全国市町村国際文化研修所>
このりっぱな施設は琵琶湖のほとりにあって、全国市町村の役場から職員が研修に来るところだ。名称に国際文化研修とあるように、設立当初はかなり国際化を意識した研修が多く、語学研修を沢山していたようだ。だから館内の案内板はほとんどが英語だし、この建物の玄関の上には JAPAN INTERCULTURAL ACADEMY OF MUNICIPALITIES とカッコいいプレートがはいっている。だが現在では「国際」という意味あいは大分うすれてきて、実際に地方公務員の現場で必要とされるスキルを提供するような研修が増えているとのこと。

今回はここで市町村の幹部職員を30名ほど集めて、「組織風土の改善に向けて」というテーマでセミナーをさせていただいた。一つの役所から複数人送りこんで意欲的なところもあった。実際風土を変えないとしょうもないという危機感を持っている自治体も結構あるようだ。

僕の前のコマでは「なぜ会社は変われないか」で有名な柴田さんも講師をしていた。組織風土改革というテーマで仕事をしていると柴田さんの名前はよく聞くので、きっと近いうちにお会いする機会があるんだろうなあと思う。
grp0706174043.JPG 320×240 34K

■2007年07月03日(火)  青木よ、お前もか!<Billy's Boot Camp>
DSC03964.JPG 320×240 29KこれをTVのショッピング番組で最初に見たときは、あ〜、エアロビを新しい名前でやってるだけのダイエットプログラムが出たのね、くらいにしか思わなかった。ところがここ数ヶ月の間に直接の知合いが何人も、「今さあ、やってんだよ。」という。そして実際スリムに引き締まってきている。「どうせあんなものはね・・」とか「ただの流行り流行り」とか言うのは、決まってやっていない人だ。やった人で悪く言うのはほとんど聞いたことがない。K君などは、なぜこれがいいのかという説明を延々としてくれる。若手政治家の集まった会合でも、これで腹へこませたというのが話題になっていた。ゴルフの時には、数人からその効果を聞いた。

それならと始めてみた。タオ君も応援してくれている・・・わけではない。彼はただ骨をかみかみしているだけだ。パパ、な〜にやってんのお?って涼しい顔してる。まだGetting startedという第一段階のプログラムなのでそんなにきつくはないが、この後かなり腹筋などがきつくなっていくらしい。なんとなく続けられそうな気がする。これで体を締めたというあいつの顔、こいつの顔を思い浮かべると、自分だって!と競争心も湧いてくる。面白いもんだね。何でも流行らせると力を持つんだなあと実感。

ソリューションフォーカスも流行らせばすげ〜ことになるかも。だってその要素は誰でもできることだもんなあ。11月1日に"The Solutions Focus"がダイアモンド社から発売されることに決まったので、これがチャンスかも!

■2007年07月02日(月)  安井君と偶然再会!
この二人は今の半分の年齢の時に一緒に住んでいた。東大駒場キャンパスの裏の2DKで就職したての僕とバロックミュージシャンとして活躍していた安井君の共同生活が始まった。彼とは趣味とか雰囲気とかまったく違うのになぜか気が合った。彼からよくH本を借りたなあ、うん、そこは一緒だったかも(笑)。

今日はサミットコーチクラブの定例食事会で、自分がこの神楽坂「松の実」を選んだわけだけど、そこにまさか彼が来るとは!!!この韓国宮廷料理のお店は普通の住宅で毎日人数限定の予約だけ受けて営業しているところ。そこでこんな再会があるとはねえ。いやあ、世の中狭い。

ところで、松の実は大正解!とっても美味しかったし、薬膳料理というだけあって身体によさそうだった。量も適切。まっこり酒も良かった。おすすめ↓
http://allabout.co.jp/gourmet/ethnicfood/closeup/CU20020617/

安井君は一緒に住んでいる頃からバロックリコーダー奏者としては頭角を現していたようだったけど、今のホームページを見るとアイルランドのホイッスルという楽器のレパートリーも増やしてTV番組やCMの音楽などもてがけてなかなかご活躍のようだ。なんだかうれしいね。安井君、がんばって!
安井敬さんオフィシャルサイト → http://www.yasuitakashi.com/
DSC03961.JPG 320×240 34K
・yasui takashi(2007/07/03 13:46)
やすてる〜! いやあ、ほんとにびっくりしたねえ!!
・yasui takashi(2007/07/03 13:56)
あ、なんだか失敗した。。すみません。
ぼくも初めて訪れた店だったけど、雰囲気を味わう間もなく「お〜〜っ!!!」で、しばらく呆然としたよ。
高原さんもいたねえ。あいかわらず美しい。
やすてる君も御活躍のようでなによりです。世のため人のため、ってやつかしら。
HPのスケジュール見て、またアイリッシュ・パブに飲みに聴きに来て下さい!
また会おうぜ〜!
・あおき(2007/07/04 00:35)
はいは〜い、パブ行っちゃうよお。アイルランドのゴルフ場もいきてえなあ。

2005年05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 11月